注意点について

実際にこれから求人票を見る際にどのような点に注意をするべきなのか説明しましょう。まず、事業所名をチェックして、実際にその企業のホームページにアクセスしてみましょう。その企業のことについて、できるだけ情報を集めることは大切なことです。その企業の面接を受ける際には、ホームページを見たことを前提として質問されることもあるでしょう。チェックしておくことは大切です。

よく勘違いする方が多い点として、求人票に記載されている内容というのは、実際に契約する際の条件とは異なります。条件というのは、会社と契約する際に合意することで決まるものなのです。そのため、あとで変わることもあります。もちろん、合意しなければそれは無効となるのですが、よく分からないままに合意してしまうこともあるため注意しましょう。

時間外労働についてはきちんと確認しておきましょう。これはいわゆる残業のことです。また、たとえ無しとなっていたとしても、実際に働くことになったら時間外労働があるというケースは珍しくありません。実情とは異なっていることがあるのです。

保険についてはちゃんとチェックしておきましょう。特に退職金については、法的義務は存在しません。そのため、きちんともらえるかどうかをチェックしてください。